NEWS

日本のスケートシューズブランド『AREth』

「AREth」は、日本人が作った日本のスケートシューズブランド。かなり拘って作られています。シューホールの数、スウェードの厚み、アッパー部分を硬めにして立体的にしたりなど、他のスケートシューズには無い拘りが至る部分に施されています。日本人が作るが故に日本人の足に合うのは勿論、スウェードを厚くしている為、物持ちがかなり良いです。そして所属しているライダー陣も全員渋い滑りをします。彼らの滑りを見たら、「AREth」というスケートシューズブランドの"カラー"が分かると思います。是非映像を観て頂きたいです。皆が流行りの同じスケートシューズを履いて滑っている映像、街、仲間よりも、それぞれが違うブランド、違う種類のスケートシューズを履いて滑っている映像、街、仲間の方が、個性的で華があって格好良かったりするのではないでしょうか。誰しも海外に憧れるのは当たり前ですが、日本人としての誇りを持つならば、多少なりとも、"日本のブランド"、"日本の"トップスケーター、"日本の"スケートボードの映像に敬意を払うスケーターが増えて欲しいものですね。話は逸れましたが...自分がスケートボードを出来る環境に感謝して、身近にあったり、好きだったりするスケートボードブランドを大切にしていきたいですね。という事をお伝え出来ればと思います。最後までお読み頂きありがとうございます。

MANWHO"木星"
https://youtu.be/a2Hq-DA0-Qk